嶋村吉洋のSports Diary☆

スポーツ愛が止まらない!!!野球、サッカー、陸上etc...トレンドからお気に入りまで、なんでも上げます☆

もはや格闘技!?800M走経験者の嶋村吉洋が奥深さを3点語ります☆

嶋村吉洋っす!!

 

陸上への愛が止まりません!!!

今日は、「陸上の格闘技」の異名をもつ、800M走の魅力について3点お伝えします。

私、嶋村吉洋も中高で800Mを専門にしておりました!

ここでお伝えできるほどの成果はございませんが、、

 

魅力① 見応え十分!走るだけではないんです!

格闘技と呼ばれる所以、それはオープンレーン区間に入ってからのポジション争いや

駆け引きなどが激しさにあります☆

400Mまではセパレートレーンで自身の走る場所は確保されており、走ることにのみ

専念できます。

一方、オープンレーンでは接触・転倒などのアクシデントも多く、ポジション取りの

重要性が伺えます!

実際、ほぼ全力で走る800Mではポジションがうまく取れず体力を出し切ることなく

終了、なんてこともしばしば( ´ ` )

 

魅力②疾走感を体感せよ!

800Mの魅力は何と言っても疾走感!

世界最速記録はケニアのデイヴィット選手による【1′40″91

このタイム、ピンとこないと思いますが、単純に100M換算で12″61/100M

 

つまり、100M12秒台の人なら100%の全力疾走のままトラック

2周をするイメージです!!!

なんてスピード感や!!!!

 

魅力③伸び代がたーくさん!

短距離では朝原、末續、桐生、山縣選手など、またマラソンではQちゃんこと

高橋選手など有名ですよね?

一方でこの800M競技としての知名度、海外選手ばりの瞬発力と筋持久力を兼ね

そろえることのハードルの高さからか、あまり日本では盛んではありません。

つまりは伸びしろ十分なんです!!

ちなみに、日本の最速記録は川元奨選手が2014年に打ち立てた【1′45″75

ここからの日本の追い上げが楽しみです!

 

いつか、100M走と同じく、みんなの注目の的の種目になることを信じて\(^o^)/