嶋村吉洋のSports Diary☆

スポーツ愛が止まらない!!!野球、サッカー、陸上etc...トレンドからお気に入りまで、なんでも上げます☆

嶋村吉洋に刺さった名言集 ~井村 雅代~ PART.3

嶋村吉洋っす!!

 

井村 雅代 監督は、スポーツ業界だけでなく、メーカー業界などジャンル問わず、講演会を開催されております♪

 

立てた目標は必ず結果として明かす。

そのために努力する量、絶対達成するという想いの強さから来るメッセージは、業界問わず駆り立てられます。

 

そんな井村監督の名言集もPART.3!!!

さっそく紹介していきます!(^o^)/

 

①「指導をする上で「具体的なゴールがしっかり見えている」ことが何といっても大切です。その子をどうしてやりたいのか。どんな演技をさせて、どんな結果を出させてあげたいのか。そのために、どんな技術をいま身につけさせなければいけないか。そういうゴールがあやふやなままで、ただ「頑張れ」なんて言っている人は指導者失格です。」

 

②「短所を長所に変えることは不可能ですが、短所でなくすことは可能です。だから「逃げたらアカンよ」と選手にはよく言うんです。」

 

③「私は、選手一人ひとりの人生をあずかっているという気持ちで指導してきました。上司の方あるいは経営者であっても、目の前の部下や社員の人生をあずかっているという気持ちで向き合ってみてはいかがでしょうか。そうすれば、人間と人間の付き合いができます。部下を叱る時でも、その人を少しでもよくしたい、成長させたいという愛情を含んだ叱り方になると思います。」

 

①の話では、確かに具体的なゴールが見えた状態で叱られるのと、ゴールが見えてない状態で叱られるのとでは、選手としてもモチベーションが全く異なりますね!(≧▽≦)