嶋村吉洋のSports Diary☆

スポーツ愛が止まらない!!!野球、サッカー、陸上etc...トレンドからお気に入りまで、なんでも上げます☆

剣道の防具の選び方【高校生】

高校生は、あまり安い防具はやめた方が良い。品質のしっかりした面、甲手、胴、垂れ一式合わせて5~10万円ぐらいのものが良いでしょう。

高校生は打突がもう成人並かそれ以上なので品質が悪いと冗談ではなく、大怪我しかねません。

私が仮にあの中古の中学時代の防具で高校生になっても続けて使って稽古していたとしたら、毎日全身に打撲傷、擦り傷が絶えなかったでしょう。

面を打たれては脳震盪、胴の胸部分を打たれては咳込み、甲手を打たれては毎回手首が腫れ上がるといった満身創痍の日々だったと思います。

それほど高校剣道というのは激しい打ち込みにさらされます。

中古で買う場合は、剣道経験者(有段者)の人に使用に耐えうるか確認してもらう

今はヤフオクジモティーで、中古でも品質の良いものを購入することが可能です。

ジモティーなどではとにかく持ち主も無料で処分したいからと取にいくだけでただで譲ってくれることがあります。

しかし中古の場合は誰もその品質を保証してくれません。

剣道経験の全くない方が、手に取って見た目もよいし大丈夫だろうと思うのは危険です。

例えば稽古中に、激しい打突によって、面につけてある面金と面布団の間に竹刀がめり込み、お子さんの顔に竹刀がつきささったらどうします?

先述した私の中古の防具ですが中学三年時にはかなりボロボロになり、中学卒業時に捨てるしかなかったので、捨てる時面の面金と言われる金属の部分と面布団の接合部分が思いっきり引っ張ったらはずれそうだなと思ったので、試しに本当に思いっきり引っ張ってみました。

すると、めりめり・・と音がした後、なんと本当にずっぽぬけました・・。

普通手でひっぱってぬけるなんて有り得ないんです。面は超強固に作ってあるので。

オレこんなやべーもん使ってたのか・・と額に汗がにじみました。。

だから中学時代の私は、今考えると事故がなかったのは本当に運がよかっただけ。

後悔先に立たずです。

そんなことはめったにないと多くの人が言うと思いますが、私だったら自分の子供の子がそんな事故に合う確率が1%でもあったらもう嫌ですね。

ネットで買ってしまったりジモティーで無料、または数千円でゆずってもらったとしても、子供が稽古に使う前に、剣道経験がしっかりある人に防具を見てもらい、子供が稽古使用に耐えうるか確認してもらってからにしましょう。

お子さんが初段に達していれば、自分でこの防具は大丈夫そうか手で触ってしっかり確認できると思います。

 

http://kendo-entertainment.info/beginner/bougu_buy/

 

中古の場合はしっかり確認をしましょう。