嶋村吉洋のSports Diary☆

スポーツ愛が止まらない!!!野球、サッカー、陸上etc...トレンドからお気に入りまで、なんでも上げます☆

【第4弾‼︎】スノーボードにかかる費用

今回第4弾は雪山へ行く前にまずは大事な費用面のお話です♪

スノーボードって何となく高い気がする・・・

そんなみなさんにスノーボードにおよそどれぐらいの費用がかかるのかをご説明!!

スキー場や店舗によっても値段が異なる為、

あくまでも参考費用としてお考えください♪

 

====================================

スノーボード用品の価格》

まず、スノーボード用品を購入する場合の参考にしてもらうために、

スノーボード用品の大体の価格を紹介します。

参考価格帯は、一般的な価格帯です。

スノーボード用品は最新モデルの新品は高く、古いモデルほど安くなります。

参考価格帯の安い価格は、もともと安めのモデルの旧モデル。

高い価格は、高いモデルの最新モデルと考えて下さい。

(中古の価格は入っていません。新品の価格帯です。)

 これ以上安いものはかなり安いもの、これ以上高いものはかなり高価なモデルです。 

参考価格帯だけでは、参考にしづらいと思いますので、一応の目安として「予算の目安」として参考金額を提示しました。

これは、変にこだわらずに、多少探す努力をすれば、しっかりした道具を入手できる大体の金額です。

この金額を下回る予算だと選択肢がかなり減るので、妥協しなくちゃいけないことが増えていきます。

 

スノーボード(板)

参考価格帯:30000〜90000円

 予算の目安:38000円

旧モデル(初中級者向け)の新品がこれくらいの値段。

 

バインディング

参考価格帯:10000〜40000円 

予算の目安:18000円

旧モデル(初中級者向け)の新品がこれくらいの値段。

 

スノーボードケース(又はソールガード)

参考価格帯:0〜6000円

 予算の目安:0円

スノーボードを買ったときにおまけにつけてくれるお店も多いです。

もらえない場合は、しょうがないので買いましょう。

 

ブーツ

参考価格帯:10000〜40000円

予算の目安:25000円

旧モデルの新品がこれくらいの値段。

もう少し安いのもありますが、ブーツは妥協すると後々後悔する可能性が高いのでちょっと多めの予算にしています。

 

ケツパット

参考価格帯:3000〜10000円

 予算の目安:6000円

平均的な値段。

ケツパットは長く使えるので、ある程度良いものを初めから買っておいた方が良いと思います。

 

ウェア(ジャケット)

参考価格帯:20000円〜45000円

 予算の目安:25000円

旧モデル(平均的な性能)の新品がこれくらいの値段。

 

ウェア(パンツ)

参考価格帯:15000〜40000円

 予算の目安:20000円

旧モデル(平均的な性能)の新品がこれくらいの値段。

 

◆グローブ

参考価格帯:6000〜15000円

 予算の目安:8000円

薄手のグローブならもうちょっと安く買えますが、寒いです。

 

◆ゴーグル

参考価格帯:8000〜18000円

 予算の目安:10000円

旧モデル(平均的な性能)の新品がこれくらいの値段。

 

◆ニット帽

参考価格帯:0〜4000円

 予算の目安:1000円

暖かかければなんでも良いので。

 

スノーボード旅行に必要な費用》

スノーボード旅行に行くときに必要な費用は以下のものです。

 見てもらえば分りますが、道具を持っていないと結構な費用がかかります。

しかし、道具をそろえて、シーズン券で滑ればあまりお金はかかりません。

 

◆レンタル代

道具を自分で用意できれば不要な費用です。

ゴーグルなどの小物は借りれないこともあるので注意しましょう。

バスツアーなどではツアー費に含まれていたり、もっと安く借りたりできることもあります。

 

スノーボードとブーツのセット3500〜4500円

 

◆ウェア(上下セット)3000〜4000円

 

ゴーグルなどの小物500〜1000円

 

◆リフト券代

半日券とか2日券などもあります。

インターネットなどに割引券があることも多いので、チェックしてみると良いと思います。

バスツアーなどではツアー費に含まれていることもあります。

 同じスキー場に何回も行く人はシーズン券(1シーズン滑り放題の券)を買うことが一般的です。

シーズン券は9月10月などに早期割引価格で購入できることも多いです。

 1日券:3500〜4800円

(【参考】シーズン券:30000〜50000円)

 

スノーボードスクール代

予算に余裕があればスクールに入るのも手です。

 2時間:3500〜4500円

 

食事代(スキー場のレストランでの食事)

食事代はスキー場によって結構違いがあります。

安いところではコンビニで買うより安価に抑えられることもあります。

でも、ほとんどが1食1000円前後だと思います。

 1食:1000円前後

 

 駐車場代

車で行くときは駐車場代もかかります。

無料のスキー場もあります。

土日有料でも平日は無料のことが多いです。

 1台:500〜1000円

 

◆その他、交通費、宿泊費など(スキー場以外の費用)

あとは、車で行くときはガソリン代、高速道路代など。

泊まりで行く場合は宿泊費などです。

スキー場に近ければ安くすみますし、遠ければ高くなります。(当たり前か。)

=======================================

参考URL:http://howtosnow.com/firstsnow/howmuch/howmuch.html

 

みなさん、いかがだったでしょうか??

やはり!高いな!!と感じた方もいるかもしれません。

しかし!!

初期費用さえ出してしまえば、あとはどんどんスノーボードの魅力に取り憑かれるはず!!

私も魅力に取り憑かれた1人なのですから♪