嶋村吉洋のSports Diary☆

スポーツ愛が止まらない!!!野球、サッカー、陸上etc...トレンドからお気に入りまで、なんでも上げます☆

剣道がオリンピック競技にならない理由【その1】

全日本剣道連盟が剣道をオリンピック種目反対の最も大きな理由が
 
オリンピック種目になれば剣道が武道としての特性を失ってしまうのではないか
 
というところです。現在の剣道はやはり武道というよりもスポーツに偏り勝ちな部分が多いですよね。小学生にしても、中体連、高体連にしても、試合に勝つことに重きを置いている団体というのは多いのではないでしょうか。

しかし、まだ日本国内で行っている分には日本という土地柄と言うか、文化的な部分が多いので大きな問題というのは起こりませんよね。

それが国際化となった場合にはどうでしょうか。数年前の剣道世界選手権の映像を見たことがある方も多いと思いますが、試合を終えてから礼をしない団体があったり、審判員の判定に明らかに不服そうな態度を取ったりと目に余るところがありました。

前回の日本で開催された時にはそこまで酷い状態ではありませんでしたので、少しずつ改善されているようにも思えますが、これがオリンピックとなればどうでしょうか。

剣道がKENDOになり、どんどん一人歩きしてしまう。その結果として礼節なんてどこ吹く風・・・となってしまっては困りますよね。

剣道の場合、勝てばスポンサーから賞金が貰えるなんてことは絶対にありえません。しかし、オリンピック種目になることで、いつしかそんなことになるのではないでしょうか。

勝てばいい。

武道っていうのはそういうものではありませんよね。

ですから、そう言う部分を大事にしていきたいという思いが強いというのが全日本剣道連盟がオリンピックに反対している最大の理由だと思います。

 

http://xn--fiq85he02a7l7a.com/archives/3154.html

 

なるほど、日本人の文化や精神に深く精通している部分がありますね。