嶋村吉洋のSports Diary☆

スポーツ愛が止まらない!!!野球、サッカー、陸上etc...トレンドからお気に入りまで、なんでも上げます☆

にわか卒業日記w

どうも、なーさんです☆
 
そろそろにわかとは呼ばせないぜ!?のなーさんですw
 
 
でも気になりだすと、いろいろ気になりますねw
 
ということでブラジルの歴史について(*≧∀≦*)
 
 
以下、Wikipediaより抜粋
 

南アメリカ大陸[編集]

アルゼンチンにおいて、記録に残っている初のサッカーの試合は1867年に行われたイギリス鉄道の労働者によるものである。この試合はブエノスアイレス・クリケットクラブグラウンド英語で開催された[15]南アメリカ大陸初のサッカークラブであるブエノスアイレスサッカークラブ英語版は同じ年にアルゼンチンで結成された。初のサッカー協会は「アルゼンチンサッカー協会」(Association Argentine Football, AAF) であり、F.L. Wooleyにより1891年に設立された。このリーグは同じ年に全国選手権を開催した[16]。これはイギリス国外では最古のサッカーリーグとなった[17]が、この組織は1シーズンしか持たなかった。後継組織として、スコットランド人の教師アレクサンダー・ワトソン・ハットン語版により、1893年アルゼンチンサッカー協会(Argentine Football Association) が結成された。この組織は今日まで残っている[18]
1870年代、サンパウロの鉄道建設会社で働いていたジョン・ミラーという名前の移民が1890年代にその他3000人の移民の家族とともにイギリスの島から移り住んできた。彼は自身の幼い息子であったチャールズ・ウィリアム・ミラー語版を教育のためイングランドへと送る決心をした。1884年、10歳のチャールズはサウサンプトンのバニスターズ・スクールに入学した。チャールズは試合の流れを素早くつかむ天性のサッカー選手であった。フットボール・アソシエーションはこの当時に設立された。イートン校、ラグビー校、チャーターハウス、その他のカレッジは皆試合において独自のルールでフットボール発展させていた。完成されたウィンガー及びストライカーとして、チャールズは母校をサウサンプトンのクラブ、そしてハンプシャーのクラブの中で1位にまで押し上げ、学校の表彰を受けた。
 
 
あ、あかん!ブラジルまでたどり着かなかったw
 
ということで続く!!!
 
(続く)